八尾、柏原、羽曳野、藤井寺の代表という誇りをもって国会へ


今回の選挙戦は、安倍総理の突然の解散で、大義なき解散。12月の師走の忙しい時の選挙で、みなさんにご苦労をおかけしましした。

この暮れの寒い中、連れまわりをしてくれたり、演説会をしてくれたり、時には涙を流して「谷畑さん、がんばってください」と励ましていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの当選は、みなさんのおかげです。まず、みなさんにお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

この選挙は、衆議院議員の任期を2年残しての解散。しかも安倍総理が「勝てる」と計算された中における解散です。結果は、自民党が与党で3分の2をとった。その点が、これからの国会を左右すると思います。

その中で、私自身は、選挙中に訴えていますように、維新の党は、本当に成長戦略を実現させて、景気を回復させることのできる政党で、景気回復の原動力になる。その立場で、私もしっかりと安倍政権の尻をたたいて、改革を前へ進めていきたい。このことを約束したい、と思っています。

それともう一つは、私自身、「命と向かい合う政治」、ということで、医療、年金、介護、子育てにしっかりと取り組みたい。こういうことは、この世の中で一番大事なことなので、そこはやはり、しっかりとやっていきたい。「この世に生まれてよかった」と誰もが思えるように、いろいろな人を救っていくというのか、幸せにしていく。そういう立場で、しっかりやっていきたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAいずれにしても、小選挙区で勝たしてもらいました。八尾、柏原、羽曳野、藤井寺を代表する衆議院議員として、国会に送っていただいたと、私は見ていますので、もう、本当に、これから国会へ行きましたら、その誇りを持って国会活動をしてまいります。

それとやはり、この選挙区は松井知事のお膝元です。「小選挙区で勝たなかったら、もう、泣くしかない」という約束は果たしました。これから維新の党の、ある意味では立て直しをやっていかないといけないと思っています。

維新の党は大阪のブランドの政党ですから、しっかりと灯を守っていく。そして、この日本を少しでも良くする。八尾、柏原、羽曳野、藤井寺を良くするためにがんばります。

谷畑孝、この当選はみなさんのおかげです。小選挙区で勝たしていただきました。本当にうれしくてたまりません。もう一度、みなさんとばんざいをしたいと思います。よろしくお願いします。

表1※小数点以下は四捨五入。谷畑孝候補の実際の得票は、14区計=78,332.61、八尾市=39,691.588、柏原市=10,968.498、羽曳野市=17,598.523、藤井寺市=10,074.001でした。