「百舌鳥・古市古墳群」 の平成30年世界文化遺産登録の実現にむけて

4月8日(金)、国会内において世界遺産登録に向け、馳文部科学大臣に対する要請行動がおこなわれた。「百舌鳥・古市古墳群」について、平成28年にユネスコへの推薦資産として決定し、平成30年の世界文化遺産登録を実現するためであります。国内にはほかの文化遺産等、複数のライバルがあり、人類発祥の歴史を示す証として古墳群を一刻も早く、世界文化遺産に登録しなければなりません。私は、「百舌鳥・古市古墳群」の世界文化遺産登録を推進する議員連盟の副幹事長として実現に向け頑張ってまいる決意であります。