台風21号による災害に対する国への要望行動(11月16日)

 

先般の台風により、近畿地方・中部地方をはじめとして、各地に甚大な被害をもたらしました。

とりわけ柏原市の被害が大きく、冨宅柏原市長をはじめ市議会議員の先生方が上京され、国会の議員会館にて被害と対応についての申し入れを行いました。

当日は、激甚災害の担当である内閣府をはじめ、農業被害に関わる農水省、河川・都市被害の国交省、運動施設に関わる文科省(スポーツ庁)等のご担当者にお集まり頂きました。

市長より被害状況の詳細な説明と国への要望がございました。

最後に、台風被害に対して、速やかに被害状況を調査し、然るべき激甚災害の指定を行い、一刻も早く復旧に努めるべく要請をしたところであります。

衆議院議員 谷畑 孝