地方創生特別委員会の質疑にたつ(6月8日)

本日、久しぶりに地方創生特別委員会が行われました。
冒頭、柏原市が取り組んでおられる、地方創生交付金を活用した、母親労働拠点創出
事業についての質問を行いました。
子育て中のお母さんの就労場所として大変評判がよく、少子化対策にも寄与する本当に素晴らしい事業であります。
他の自治体でも成功事案として取り組めばどうか等、大臣に見解を問いました。
又、交付金制度の内容について、内閣府の審査の在り方について政府の見解を問いました。
後半は、18歳人口が減る中で、大学の在り方について内閣府及び文科省に問いました。
問題が山積する中、今後日本を支える若者の教育、就労問題は本当に大切な課題です。
衆議院議員谷畑孝