地方創生特別委員会質疑にたつ(6月15日)

本日、第8次地方分権一括法の質疑が行われました。
IR法案が内閣委員会で本日採決する見通しのため、委員会の法案審議がずれ込んだ
ためであります。
本日は、まず地方分権改革に関する提案募集方式の実現率の評価についての質問を行
いました。
次に今後、市町村からの提案をどの様に増やしていくのか。
また、「引き続き検討」に対する各省庁の検討状況と実現に向けた対策についての質
問を行いました。
本年4月に八尾市も中核市になりましたが、事務・権限の移譲に必要な支援について
の質問を行いました。
なた、認定こども園法等の改正による権限移譲の効果についての質問。
最後に災害対策基本法の改正の意義についての質問を行いました。

衆議院議員谷畑孝