第二回関西経済研究会開催

11月27日(水)第2回、関西経済研究会が開催されました。今回は、講師に日経新聞社で編集委員兼論説委員である大林尚氏をお招きし、本国会で法案が成立した、国家戦略特区法案についての勉強会でございました。国家戦略特区は安倍政権のアベノミクスの三本目の矢である、成長戦略の要であります。大林論説委員の講演を聞き、関西経済復活に向けた国家戦略特区の利用法等について議論がなされました。とりわけて大阪が特徴的なのは、他の大都市に比べ、圧倒的に昼夜人口の差が大きい事。大阪の中心部には、人の居住が圧倒的に少ない事が指摘されました。最後に、大阪府・大阪市・兵庫県・神戸市から国家戦略特区に対しての取り組み状況の報告と、国会議員団に対する要請が行われ会議は終了しました。
001
007