第36回八尾河内音頭まつり

9月8日(日)、久宝寺緑地にて開催された第36回河内音頭祭りに参加させて頂きました。日中、陸上競技場で開かれた河内音頭グランプリには43団体が出場し、それぞれに趣向を凝らした河内音頭の踊りで、当日訪れられた観客の目を楽しませておりました。夕方からは河内音頭大盆踊り大会が行われ、八尾市民をはじめとする大勢の来場者の方々が音頭取りの歌声を楽しむとともに、自らも踊りの輪に加わって河内音頭を堪能されておりました。また、マルシェdeオンドと称しまして、終日にわたり、露店コーナーが設けられ、市内の飲食店が30店以上出店したのに加え、B級グルメや国内交流都市の物産即売も実施されました。人気のブースには長蛇の列ができるなど、大いに盛り上がっておりました。一方軟式球場では、特設ステージにて、大学生による大道芸やこどもたちによるストリートダンスコンテストが催されました。あいにくの空模様で一時は開催があやぶまれましたが、ボランティアの運営スタッフの方々によるグラウンド整備の甲斐もあり、今年も河内音頭まつりが成功のうちに終えられたことを心よりお喜び申し上げます。

開会セレモニーにて

開会セレモニーにて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA